「Tab Notepad」の開発日記です。
アプリの特徴や使い方、開発の記録などを更新していきます。


リマインド(再通知)の設定に、繰り返し機能を追加しました。

リマインド(再通知)を設定するときに、リマインドが解除されなかった場合、指定した回数だけ繰り返して、再通知されます。


■リマインド(再通知)の設定画面

Screenshot_20201021-224030


繰り返し回数を設定すると、リマインドを解除しなかった場合、繰り返し時間を過ぎたときに、指定した回数分、リマインド(再通知)を繰り返します。


具体的に、上記の設定だとリマインド(再通知)をした後で解除しなかったら、3回ほど3分経過するごとにリマインド(再通知)が再度おこなわれます。



その他の改善で、タブのメモ帳「Tab Notepad」をインストールした最初に表示されるメッセージに、言語の選択と、色の選択ができるように改善しました。


■インストールした時の表示


Screenshot_20201021-222523



最初に表示されるメッセージで、色が付いた●をタップすると、指定した色で設定できます。

色の選択方法も、無骨なラジオボタンから●をタップして選べるようにしました。


その他、アプリの色などを調整しました。



(考えたこと)

インストールした後に離脱する人を減らしたかったので、最初にちょっとだけ設定ができるようにしました。

あまり、こまごました設定ができるのも、面倒だと思い、とりあえずアプリの印象が大きく変る気がする、色の選択ができるようにしました。
そうすれば、少しはアプリに愛着が湧くかと思い・・・。


あと、言語はその国にあわせて設定されるのですが、念のため最初に設定しなおせるようにしてみました。。

リマインド(再通知)の繰り返し回数の機能は、ちょっと動かない状態だったのを調整しました。すみませんです・・・。

これで、離脱する人が減ってくれればいいのですが。。




(ルービックキューブについて)

PLL(最後の一段をそろえる技)がなんとなくできるようになり、一応、以前の50秒前後くらいまでは持ち直したのですが・・・。
21種類あるうちから、どれを使うか見極めをミスったり、失敗したりしてタイムが安定しない状態になりました。。


早ければ、40秒台なのですが、失敗して遅くなると軽く1分を越えてしまいます。。

でも、ちょっと最初の色の配置がよかったときに38秒がでて、ちょっと感動しました。

最初の頃に、あまりシャッフルしてないのと、まぐれが連続して34秒が出たのですが、今回の38秒は現在の能力のバラつきの中で出せたタイムと思えたので、同じ30秒台でもかなり意味が違うタイムだと思えました。

まだまだ、中間の手順がグダグダすぎる(F2LもOLLもあまり覚えていない。。)ので、飽きずにやればタイムの延びシロはありそうです。

30秒台くらいになれば、周りの人が引くほどの速さだと思うので、逆にちょっと面白いと思いますw



キセツノカワリメハカゼヲヒクゾー(ヽ´ω`)




タブのメモ帳『Tab Notepad』付箋 カレンダー アラーム

タブのメモ帳『Tab Notepad』付箋 カレンダー アラーム

無料posted withアプリーチ


タスクの登録画面で、日付、時間、ベルのアイコンの何れかをタップして、時間を設定するように変更しました。

その際に、リマインド(再通知)に関する設定もできます。



■タスクの登録画面


Screenshot_20200920-233545


■通知の設定画面

Screenshot_20201010-024732


通知を登録する時に、アラームやバイブ機能、繰り返しの時間などを設定できます。


また、設定した時間に送られる通知をタップすると、下記のアラームの確認画面が開くので、そこでリマインド(再通知)などの設定ができます。


■リマインド(再通知設定画面)


Screenshot_20201010-024807


アラームの解除をしたい場合は、「解除」ボタンや「キャンセル」ボタンをタップしてください。





(考えたこと)

タスクの通知のリマインド(再通知)の機能は以前から欲しいと思っていましたが・・・。

ちょっと前に、アラームの通知が届かないときがある不具合の対応をして、その時にアラーム関係の機能の見直しをしていたので、その流で追加しました。


追加したのはいいのですが、タスク関連のデータの持ち方を変えたので、かなり変更が必要になり、さらに旧バージョンのデータの持ち方と少し変るので、その辺りの対応で苦しめられました。。

一応テストでは、納得できる動きをしているのですが・・・。


あと、アプリが正常に終了しない時があるという指摘を頂いたので、対応しないといけませぬ。。
この辺りも含めて、細かなバグとデザインを改善する予定です。。




(ルービックキューブについて)

下記のような、黄色の一面から一気にそろえる、PLLの手順に切り替えたら、忘れるわ、間違えるわ、失敗するわで、タイムが落ちてしまっています。。
1分とか1分30秒とかざらに出てしまうように。。


手順としては、40秒以下が狙える手順に近づいているはずなのですが・・・。

まー、山の中に高速道路をつくるときに、一時的に今までの道路がごちゃごちゃして渋滞を起こしまくっているという感じだと、自分に言い聞かせています。。



■PLLの手順(Aパーム:a、b)

ルービックキューブ_Aパーム


※こんな感じのPLLが全部で21個あります。。


この手順に変えることで、手順としてはざっくり「下クロス」→「F2L」→「OLL」→「PLL」となりした。


「下クロス」は、下で完全一面に対応した十字を作りつつ、色の配置を見るざわです。
「F2L」は、角の2個のブロックをまとめて入れる技で、
「OLL」は、一番上の黄色の一面を一発でそろえる技です。
そんで「PLL」は、黄色一面が揃った状態で、一番上の段の側面をそろえる技です。

でもまだ、「F2L」も「OLL」かなり適当で、なんちゃって「F2L」&「OLL」状態なのですが、まーなんとなくそれっぽい動きですw


これで、一応は4段階で6面そろえる手順になります。
一番簡単な手順は8段階とか9段階のステップを踏む感じなので、一番簡単な手順の途中の段階をまとめたり飛ばしたりしている感じです。

あと、簡単な手順だとキューブを色々持ち替えながら、300回くらいはクルクル回さないといけないのですが、上級者になると50回くらいしか回すことなく6面をそろえてしまいます。

回す回数も少なく、回す手も早く、キューブ自体の持ち替えも少ないのです。


タイムガオソクナッテシマッター(ヽ´ω`)



タブのメモ帳『Tab Notepad』付箋 カレンダー アラーム

タブのメモ帳『Tab Notepad』付箋 カレンダー アラーム

無料posted withアプリーチ


タスクのアイコンの設定機能(有料機能)を解除して、誰でも使えるようにしました。

下記のタスク登録フォームのタイトルの横のアイコンをタップすると、タスクにアイコンが設定できます。


■タスクのアイコンの設定画面

Screenshot_20200926-231242

 ↓

Screenshot_20200926-231247



アイコンを設定すると、下記のようにタイトルの横にアイコンが表示されます。



■タスクの一覧の画面

Screenshot_20200926-231255



その他、タスクで設定したタイマー機能の修正や、細かな改善等を行っています。

この改善で、本アプリ内での有料機能を廃止しました。



(考えたこと)

有料機能を付けると、ユーザの集客がしやすくなるという記事をどこかで読んだので、追加したのですが、結局「有料機能が今なら無料」のようなプロモーションをしないといけないようなので、面倒になり廃止しました・・・。
仕組みが分かったので、何かの形で使うかもしれません。。


とりあえず、色々な機能をストレス無く使ってもらった方が、満足度が上がって評価やアプリの拡散につながるのかとも・・・という方向で考えました。

それに、タスクにアイコンを設定しても、今はタスク一覧にしか表示されず、微妙な機能になっているので・・・。将来的にはカレンダーやウィジェットに表示させたりしたいのですが。


で、今回の改善でタイマー機能を修正していたときに、長く使ってもらうには、タイマーの繰り返しなどの機能があったほうが、アプリの使用が持続するのではと思い、今はタイマーの繰り返し設定の機能を開発しています。

簡単に考えていたのですが、作り始めると意外と面倒そうで困った感じです。。


あと、アイコンの設定ダイアログのタイトルが「message」になっているので、こっそりと修正しておきます。。




(ルービックキューブについて)

「GAN356XS」という6000円くらいの世界記録保持者が使っている新キューブを買ったのはいいものの、宝の持ち腐れ過ぎて、性能が引き出しきれていなかったり、外に持ち出して壊したり紛失したりが怖くなったので、お手軽で評判がいい1300円ほどの「サンダークラップ V3M」というキューブをメインのキューブにすることにしました。


「GAN356XS」が回し安すぎて、これを使っていたいですが・・・、まー私には、臆することなく使える「サンダークラップ V3M」くらいのお手軽キューブがお似合いかなという感じです。

それに、「GAN356XS」はかなり調整できる幅が広いようなのですが、自分求めている調整の度合いが分かっていないのですねー。


「サンダークラップ V3M」の回し心地は、他の種類を知らないのですが、安いキューブの部類らしいですが、ストレスが少なく普通には使えそうな気がしています。


タイムが50~60秒くらいの横ばいが続いているので、最後の1段をそろえるPLLの手順で使えるものを増やしていこうと思っています。

ちなみに下記のような手順が21種類あるとか・・・。


■PLLの例

ルービックキューブ_Aパーム

■スピードキューブ PLL:ルービックキューブの部屋
http://aym.pekori.to/rubik/speed_pll.html



■「サンダークラップ V3M」のレビュー









ハタシテオボエラレルノダロウカー(ヽ´ω`)




タブのメモ帳『Tab Notepad』付箋 カレンダー アラーム

タブのメモ帳『Tab Notepad』付箋 カレンダー アラーム

無料posted withアプリーチ

↑このページのトップヘ